85.JR総武本線両国駅





両国と云えば両国国技館で有名な街で、相撲の時期はもっとも賑わう。
また江戸東京博物館も両国駅に隣接し、国技館の脇を抜けて入場する。
以前はこの駅から湘南色の急行電車が出ていて、今でもその当時のホームが残っている。
画像は中央口で、両国国技館が後ろに見える。
旧駅舎は「両国地麦酒」としてビアホールに改装されている。


画像 de2709
撮影時刻 2002/01/12 14:48:05

両国駅西口。
国技館通りと隣接する。
両国駅を出た総武緩行線は、
隅田川を渡って浅草橋に向かう。


画像 de2708
撮影時刻 2002/01/12 14:47:21
両国駅東口。
中央口が国技館、江戸東京博物館など、
有名施設が建ち並ぶが、
東口はちゃんこ店など飲屋街が並ぶ。
両国のもうひとつの顔と云える。


画像 de2706
撮影時刻 2002/01/12 14:41:40
両国駅中央口の改札内にある力士肖像画。
さすがは相撲の街だけはある。
駅名表示も江戸勘亭流の文字になっていたり、
演出も十分である。
画像は「関脇三重ノ海五郎関」で、
他に「関脇長谷川勝敏関」もある。


画像 de2720
撮影時刻 2002/01/12 15:00:18
両国駅旧駅名表示。
以前房総方面の急行が発着していたホームが、
現在も残されており、
湘南色のオレンジで縁取られた表示がある。
普段はホームとしては使われておらず、
作業用車両などが留置されているが、
イベント列車が両国発の時は、
このホームが使われることもある。


画像 de2704
撮影時刻 2002/01/12 14:38:29


REI RINGONO Station
All rights reserved,
Copyright (C) Semisweet Apple Company and REI RINGONO 2002-2007