217.JR中央本線神田駅




東京駅から一つ目の駅で、山手線、京浜東北線、中央快速線が停車する。
画像の南口は近代的なデザインであるが、駅近くの高架橋には煉瓦造りが残る場所もあり、
古き良き時代の東京の名残が感じられる街でもある。
中央快速線は神田までは山手・京浜東北と併走するが、神田を出てから大きくカーブを描き、
秋葉原駅では山手・京浜東北と十字型に交差していた総武快速線と合流する。
つまり神田、秋葉原、御茶ノ水の駅は山手・京浜東北、中央快速、総武緩行の各線を辺とした三角形を描いているのである。
御茶ノ水から先は中央本線になるが、朝晩を除いてはカナリア色の総武緩行線が主に中野、三鷹まで直通運転している。
開業は1919年(大正8年)3月1日で、営団地下鉄銀座線に乗り換えられる。


画像 de5040
撮影時刻 2002/07/13 07:48:19

JR神田駅西口。


画像 de5038
撮影時刻 2002/07/13 07:44:23
JR神田駅東口。


画像 de5042
撮影時刻 2002/07/13 07:52:20
JR神田駅北口。


画像 de5045
撮影時刻 2002/07/13 07:56:57


REI RINGONO Station
All rights reserved,
Copyright (C) Semisweet Apple Company and REI RINGONO 2002-2007