708.JR指宿枕崎線西大山駅



JR西大山駅は単式1面1線の地上ホームを有する指宿枕崎線の無人駅である。
単式ホームのために上り線、下り線ともに同一ホームを使用する。
また日本最南端の駅としても有名であり、そのことを表示している標識がホーム端に立っている。
しかし2003年8月10日に沖縄都市モノレール「ゆいレール」が開業したため、厳密に言うと日本最南端ではなくなってしまった。
そこで現在では“JR最南端の駅”という表示に変わっている。
駅名表示板の隣に同じ大きさの「本土最南端の駅 北緯31度11分 西大山」というものも立っていて、そこには以下のように書かれている。

 稚内(最北端の駅 北緯45度24分)
 根室(最東端の駅 東経145度)
 佐世保(最西端の駅 東経129度44分)

 西大山から稚内 3,126キロ
      根室 3,213キロ
      東京 1,550キロ
      博多 374キロ
      佐世保 434キロ

1960年3月22日に開業した。
周辺に畑が広がり、民家は見当たらないが、近くには国道が走り、工場も見える。


画像 dd03798
撮影時刻 2005/03/07 13:52:54

JR西大山駅ホーム。
“薩摩富士”と呼ばれる開聞岳が見える。


画像 dd03800
撮影時刻 2005/03/07 13:54:44




REI RINGONO Station
All rights reserved,
Copyright (C) Semisweet Apple Company and REI RINGONO 2012