746.JR北陸本線西金沢駅



JR西金沢駅は島式1面2線の地上ホームを有する北陸本線の有人駅である。
画像は2005年に撮影したものだが、2011年10月2日より橋上駅舎が建設され、使用を開始している。
北陸鉄道石川線新西金沢駅と近接しており、乗換駅となっている。
1912年8月1日に鉄道院が官設鉄道北陸線を敷設した時、野々市の駅名として開業した。
1925年10月1日に西金沢に改称し、北陸鉄道もそれを追うように1926年2月10日に新西金沢に駅名変更した。
画像の駅舎は1961年4月に改築された2代目である。
北陸新幹線が現在建設中で、長野から金沢までが2014年度末までに開業予定だが、
その際、金沢から約10km離れた白山総合車両基地も同時に建設され、回送線も建設される。
回送線建設のために画像の地上駅舎は撤去され、そこに高架線で回送線を建設している。
尚、回送線は北陸新幹線が敦賀まで延伸した際には営業線に転用予定である。
この方式は山陽新幹線の博多総合車両所への約9kmの回送線が九州新幹線開業時には転用されたのと同じ方式だ。


画像 dd04174
撮影時刻 2005/07/23 08:40:26



REI RINGONO Station
All rights reserved,
Copyright (C) Semisweet Apple Company and REI RINGONO 2012