795.JR北陸新幹線上田駅



JR上田駅は長野新幹線としなの鉄道の共同使用駅であるが、JR東日本の所有駅である。
かつては信越本線の駅だったが、1997年10月1日に北陸新幹線が長野まで部分開業したために、
長野新幹線と平行する軽井沢−篠ノ井間が第三セクターのしなの鉄道に転換されため、信越本線の駅ではなくなった。
北口は「お城口」と呼ばれていて、1階が新幹線口になっており、階段を上がって2階にしなの鉄道と上田電鉄の改札口がある。
南口の「温泉口」は南北自由通路を兼ねていて、こちら側から直接新幹線改札には行けない。


画像 dd05378
撮影時刻 2006/04/22 16:38:58

JR上田駅お城口。
こちら側の階段は、
しなの鉄道と上田電鉄の改札に繋がる。


画像 dd05380
撮影時刻 2006/04/22 16:41:09
JR上田駅南口。
「温泉口」の別名がある。
3社の名前が併記されている。


画像 dd05384
撮影時刻 2006/04/22 16:44:59




REI RINGONO Station
All rights reserved,
Copyright (C) Semisweet Apple Company and REI RINGONO 2013